<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

エトーの就活日記〜番外編〜

1週間ほど前の話になります。就活で香川県の志度というところに、某クレーンメーカーの工場見学に行ってきました。
浜松からだと午前中の日程に間に合わないということで、会社が取ってくれたホテルに前泊する予定でした。しかし、11日は鶴見でレガッタがあるので、少しタイトなスケジュールになりましたが、レガッタ後に羽田から高松まで飛ぶことにしました。

私は国内線に乗るのは初体験だったので、羽田で迷わないか心配でしたが、成田よりは小さかったので分かりやすく特に問題はありませんでした。国内線でも搭乗前手続き等で行列が発生していたので、早めに行って良かったです。

私が手荷物チェックの列に並んでいると、後ろのおばさんから声をかけられました。

「そういう格好が一番楽だよね。日本人はどこへ行くにも見た目を気にするからね。外国の空港だと、そういう格好の人はたくさんいるよ。」

どうやら、私が赤ハーフパンツにTシャツ姿であることを見てそう言ったみたいでした。
レガッタ後でしたし、私は何にも自分のスタイルに抵抗はありませんでしたが、周りを見渡してみると、私のような格好の人は誰もいませんでした。一応、褒め言葉であると受け取っておきましょう。
結局、そのおばさんとは15分くらい話し込みました。話してみると結構おもしろいおばさんでした。(文句が多かったですが・・・)

どうも、最近初めて合った人と、話し込むことが多いです。
先日も東京から浜松までの新幹線1時間30分の間、隣のおじいちゃんとみっちり話し込みました。最後の台詞は「いいお嫁さんを見つけるんだぞ!!」

肝心の工場見学はといいますと、すっごく楽しかったです。その時は既にコベルコの内定書にサインした後でしたので、その会社は断るしかなかったのですが、興味半分でした行った甲斐はありました。
私が行った時には500tのオールテレーンが試験していて、その大きさに感激しました。
やはり、ブームシリンダー3つはカッコいいです。クレーンマニアにはたまらないです。

正直,せっかく香川まで来たのだから観光して帰りたかったですが、そんな余裕はありませんでした。翌日には研究室に行かなければならなかったので、工場見学後はおとなしく電車で浜松に戻りました。

香川出身の友人から高松から岡山までのマリンライナーの中で、ダブルデッカーの車両の1階に座れば、岡山駅で女子高生のスカートの中が見えるとアドバイスをもらいましたが、そもそも私が行った時に岡山駅には女子高生がいませんでした。楽しみにしていたのに、残念です・・・
天気がよければ海もキレイに見えたと思うのですが、その日は雨で視界が悪く、海というよりも島が“天空の城ラピュタ”みたいに見えました。それはそれで、趣がありました。

ちなみに、そのマリンライナー、事故の影響で15分程遅れました。そのおかげで、乗り換えるはずの“のぞみ”に間に合いませんでした。同じ車両の中にも指定席を取っている人がいて、
「関西じゃ10分15分、電車が遅れるのは当たり前や」
と言われました。
確かに、明石に行く時にも7分遅れての到着でした。
そう考えるとJR東海の優秀さには感謝しなければならないですね。

マリンライナーが岡山に到着したのは19時14分、のぞみは15分の発車でした。
どう考えても、間に合わないだろうなと思ったのですが、周りのおじさんたちは諦めていないようでした。
ドアが開くとともに、ダッシュ!どけどけ〜って感じで進んでいきました。
こういう時になぜか一体感を感じるのはなぜでしょう?
しかし、頑張った甲斐もなく、のぞみには間に合いませんでした。(やっぱりな・・・)
おじさんたちは
「待ってないじゃ〜ん」(誰も待っているなんて言っていません。)
と落胆した雰囲気でした。
by jumpin-jack-flash | 2010-04-17 22:07

研究室配属

本日、研究室配属がありました。
各研究室には定員がありますので、それ以上の希望者がいる場合にはじゃんけん大会になります。
私はそのじゃんけん大会を制し見事希望の研究室への配属が決まりました。
運も実力の内ですね。

レースがあれば休ませてもらえるような感じだといいのですが、それだけが心配です。
ちなみに、中には年5日しか休みがないと言われているS藤研みたいなところもあります。
案の定、S藤研は超やる気のある学生4人が先に入り、残り1枠に誰も希望者が現れないという状況になりました。

「誰か〜S藤研、希望者いないか〜? 残り、1人!」

「・・・」

といった感じです。

私は早々に決定したので、最後まで見ずに帰りましたのでその後の状況は分かりませんが、
去年はじゃんけんで負け続けた学生が泣きながらS藤研に入った。とった話も耳にしております。
_____________________________

ところで最近、浜松キャンパスでは至る所で工事が行われ、駐輪場がキレイに整備されました。
車輪止めと屋根が付きました。
これで、キレイに自転車が並び、雨の日でも濡れることなく駐輪できます。

が、しかし・・・

私のマウンテンバイクはタイヤが太すぎて、その車輪止めに入らなかった・・・
一般車のタイヤの太さは通常1・1/8インチというサイズで、稀に1・1/2インチがある程度ですが、
私のマウンテンのタイヤは2.1インチです。
というわけで、私のマウンテンは一番端に立てかけるしかないようです。
みなさん、駐輪場の一番端は私専用ですからね!決して、駐輪しないで下さい。
万が一、そのようなことがあれば、勝手に移動します。


f0159763_213352.jpg


一応、お尻から入れれば(笑)ハマらないにしても、側面に立てかけることはできましたが、非常に不安定です。
by jumpin-jack-flash | 2010-04-07 21:06 | 日常

就活、終了のお知らせ

私は2月中頃から就職に向けて活動していまして、東京や名古屋、大阪など様々なところに出向いていたわけですが、本日、本命の企業の最終面接(3回目)がありました。

最終面接が終わったので、飲もうと思って友達の家に行き、コンビニでビールを買ってこようと思ったその時、
携帯をその友達の部屋に置いてきたわけですが、
その友達が私の携帯を持って、追いかけてきました。
何事かと思ったら、
「コ○ルコクレーンから電話が来てる」
とのことでした。
取ってみると、内定決定の電話でした。

そもそもその企業が第一志望であったので、即O.K.しました。

まさか、その日のうちに連絡が来るとは思っていなかったので、嬉しかったです。

ここまで、たどり着くにはいろいろなことがありました。

web上で試験を受けている時に、vistaの再起動プログラムが発動して、20分のところ、15分で強制終了されたり、

2次面接通過の電話を頂いた時に、私は練習後の昼寝中で、目覚ましと間違えて切ってしまったり、

今日の面接も
「そんなこと言って〜、結局、加古川でボート漕ぎたいんじゃないの?」
と聞かれ、
「正直、それもあります」
と返答したら、爆笑されたり・・・


クレーンメーカーというと、分からない方がほとんどだと思いますが、結構、身近にあるんですよ。
例えば、

現在、浜松駅の前を工事していますが、そこにも使われております。

また、今は分かりませんが、正月には狩野川のあゆみ橋付近にも2機ありました。

さらに、話題の東京スカイツリーの根元にもたくさんあります。

入社したら、そんなデッカイ、クレーンを仕事にすることになります。
by jumpin-jack-flash | 2010-04-06 21:44

ブログ立ち上げから2年が経ちました

早いもので、エトーブログを開設してから2年が経過しました。
開設当初は静大ボート部関係者のみだった閲覧者も、今ではかなりの広がりをみせてきているらしいです。
今日もボートとは関係ない同級生から
「この間偶然ブログ見つけちゃった」
とのメールを頂き、充実しているとのお褒めの言葉を頂きました。嬉しいですね。
しょーもないことしか書いていませんが、逆にそれがいいのかな?とも思ったりします。

正直、ネット上まで真面目な話はしたくないです。気楽にやりたいもんですよね。
当初はボート日記のような形にしようかと思っていたのですが、今では9割私の趣味の話になっている状態です。
まあ、エトーブログは部のブログではなく、あくまでも私個人のブログなので悪しからず。

______________________________

ベジータが生き返ったので、右上の画像を無難なものに変更したいと思います。
一応、彼が埋葬されてから変更しましたので、遺影のつもりでした。
by jumpin-jack-flash | 2010-04-04 23:12


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧