<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アルミウイングリガーを取り付けてみた

昨年の9月にオーダーしたアルミウイングリガーがやってきました。
というわけで、早速取り付けてみたいと思います。

まず、現在付けてあるカーボンウイングを外します。
f0159763_2310263.jpg

黒でまとまっていて、カッコいいのですが、なにせ中空のカーボンはデリケートで普段のトレーニングでは恐くて使えないので、アルミにしてみようと思たわけです。
しかし、普段はK社のシングルで練習しているので、そのままでも問題はなかったかもしれません。

f0159763_23132431.jpg

上がF社のウイングで下がK社のウイングです。F社の方が一回り細身でその分だけ、軽くなっている印象です。

早速、取り付けてみようと思い、リガーにシャフトピンを入れてみようと思った時に、問題が発生しました。Sサイド側はすんなり入るのに、Bサイド側が入らない。おかしいなと思い寸法を測ってみました。

f0159763_23164140.jpg

Bサイド側の上部の寸法は12.0mmでした。

f0159763_23172572.jpg

さらにその下側から測ってみると12.5mmでした。

そして、シャフトピンのネジを切っていない部分の直径を測ってみるとφ12.0mmでした。
おかしいですよね。φ12.0mmのシャフトピンが入る穴は、12.0mmより大きくなければすんなり入ってくれるはずはありません。叩いて圧入すれば入ると思いますが、シャフトピンはそんな入れ方はしません。

おそらく、設計では0.5mmのはめあいの隙間を設けていると思われますが、なぜかBサイドの上側の寸法が隙間0mmでした。
というわけで、ヤスリでガリガリ削ります。新品のウイングを削るのは気が引けましたが、仕方ありません。0.5mm削ればいいのですが、少し削ってはめてを繰り返して、すんなり入るようになるまで削りました。正直、しんどかった。

よ〜し、これでオッケーだ!と思って、艇に付けてみようと思ったら、2つ目の問題が発生しました。リガーのネジ穴と艇の取り付け台座の穴が微妙に一致しない。あらら・・・
一応、無理矢理取り付ければ、付けることはできるが、スマートではないな。
というわけで、ドリルで穴を少し広げます。
f0159763_23285467.jpg


よしよし。ようやく、リギングに取りかかれます。
今回の作業で一番心配だったのは、ウイングを交換することで、自分のリギング値が出なくなることでした。
しかし、ギリギリ大丈夫でした。カーボンのときはハイト17,18は上にも下にも余裕のある値だったのですが、アルミになると17は最低の値になりました。プラワッシャー1枚分くらいです。
K社のダブルスカルでは17,18はほぼ最高の値でそれ以上高くすることはできませんでしたが、F社では最小値です。ほうほう、おっきな人向けの艇になりました。
ピンの角度もばっちり出たし、リギングは完璧です。

最後に、バックステーを付けて終わりだと思った時、またもや問題発生です。
バックステーが長すぎて付けられない・・・
f0159763_23352369.jpg

分かりますか?
下の黒いバックステーがもともと付いていたもので、シルバーのものが新しく来たものです。
明らかに長いですね。別に、色の違いだけなので、黒のバックステーを使えばそのまま使用できますが、ウイング本体の色が、カーボンの黒なら黒のバックステーでカッコイイのですが、アルミウイングなのでシルバーになります。バックステーだけ黒っていうのもカッコ悪いので、手間を惜しみません。
というわけで、カナノコでカットします。バイトで自転車のシートピラーをカットすることが多いので、この手の作業は得意です。
しっかり、端面をヤスリがけして作業終了です。

f0159763_23382748.jpg


どうですかね?見た目はカーボンの方がカッコいいように見えますね。でも、安心して乗るためにはアルミ化は不可避のように思います。

正直、艇の製造番号と寸法も測定して、オーダーしたので、ぴったり合うものが来てもいいと思うのですが・・・これが、イタリア人の仕事かな?
少し手がかかる方がかわいらしくていいかもしれませんね。
ヤスリがけやドリル、カナノコ・・・、作業は結構楽しかった。
夜に、時間にとらわれず、艇庫で一人リギングをするのは幸せです。
______________________________

天竜で行われた高校生の選抜大会の時に、シマノのSRDを試してみたのですが、予想以上にいいものでした。かかとを上げて漕げるのはいいなと思いました。
欲しいな〜と思ったのですが、アルミウイングの購入でもう予算はありません。
そもそも、今回のリガー取り付けで思ったのですが、ウイングリガーの場合、シューズの上をリガーがまたいでいるので、SRDのシューズはビンディングで着脱できるという利点が生かせないような気がします。
ウイングリガーにはSRDは合わないのかな?
by jumpin-jack-flash | 2010-03-31 23:51 | ボート

単位の話

少し前の話になりますが、卒業研究履修資格者が掲示板に貼り出されました。
それには、学籍番号とその横に○と×が記載されています。
当然、卒研に入るための単位数が足りていない学生は×で留年確定になるわけです。
そもそも、取得単位数は自分で確認できるので、掲示板に貼り出されなくても、自分が卒研に入れるかどうかは分かるのですが、何となく大学側から認めてもらえると安心しますね。

なんとなく、×を数えるのも気が引けましたが、今年も工学部機械工学科は4人に1人の割合で留年しているようです。1年留年するともう1年留年するという話も聞きますが、やはり過年度生の留年率は高めでした。

ところで、ミスター親不孝カトーさんの学籍番号は5031○×□△です。この3は2003年度入学であることを表しています。ですので、私の学籍番号は50710029です。
ということは、今年、卒研に入れないということは卒業までに8年の限界を迎えることになります。

そもそも、大学には8年間しか在籍できないというルールは、先輩や友人からは聞いていましたが、大学関係者から聞いたことはありません。本当なのですかね?まさか、都市伝説?
留年している人は、受講数も少ないでしょうから迷惑をかけることはないと思います。授業料を払い続けるなら、期限を設ける必要はないと思うのですがどうでしょう?

それで、カトーさんはどうだったかというと・・・
このことは本人は知っているのでしょうかね?
by jumpin-jack-flash | 2010-03-30 21:22 | 日常

柴咲コウのライブに行ってきました

昨日、柴咲コウのライブに行ってきました。

彼女?、あっ間違えた。彼氏と行ってきたんですけど(笑)
会場が静岡市民文化会館だったんで、早めに行って、グッズを購入しました。
実は、そのグッズ販売の女の子がめちゃくちゃかわいくて、ついつい、いらん物まで買ってしまいました。このまま、帰っても満足だなって思えるくらいのかわいさでしたね。
でも、冷静になってみると「俺って馬鹿なんじゃないか?」と・・・
せっかく、明石から青春18で浜松まで戻り、浮かせたお金をグッズにつぎ込んでしまうなんてね。
でも、後悔はするけど反省をしないのがエトー流です。

駿府公園は桜もキレイだったので、暇つぶしにビールを飲んでテンションを上げます。

それで、肝心のライブの方はと言いますと・・・
今のコフレドールのCMもヤバいですが、実際に見ると冷静を保てませんでした。
めちゃめちゃ、かわいかったわ。ほんと。
なんか、声もかわいいんだよな〜〜〜〜
1週間くらいは幸せな気分でいられるかもしれません。
自分の好きな曲はほとんど歌ってくれたので大満足です。席も比較的、前の方でど真ん中だったので、顔もばっちり拝めたし。
レーシックで視力をアップさせた甲斐がありましたね。

やっぱり、カネボウの就職試験を受けておけば良かったです。今からでもエントリー間に合いますかね?説明会だけでも行ってみたいですね。

f0159763_21444368.jpg

by jumpin-jack-flash | 2010-03-28 21:46 | 日常

卒業式

今日は卒業式でした。
ボート部では、Y井さん、T下さん、N須田さんが学部卒業となりました。
Y井さんは就職先の内定者懇親会で欠席でした。

T下さんは5年間、お疲れさまでした。朝練ではよく寝坊して、私たちが電話するのですが、出た!と思ったら、ガサガサという音とともにツーツーと切られてしまう。今となっては、面白い思い出ですね。
また、いつも「今から来れますか?」と手伝いを要請すると「いいよ〜」と二つ返事で嫌な顔せずに艇庫に来てくれたのには感謝の気持ちでいっぱいです。

N須田さんは、私が入学してすぐに引退されたので、一緒に練習する機会はほとんどありませんでしたが、学内レガッタの時には友達をつれて参加してくれたり、スタッフとしても働いてくれたり、ありがとうございました。
愛車のインプレッサは今でも乗っているでしょうか?いつか、乗ってみたいですね。

卒業と言っても、大学院に進学されるので、さよならするわけではありません。これからも、よろしくお願いします。私から電話がかかってきた時には覚悟を決めて下さい。(笑)


f0159763_17325471.jpg


f0159763_17332065.jpg

自分も写ってしまっているのですが、目をつぶっていますね。後ろに下がれば良かったな・・・
リキオは浜松湖南のジャージ。異様に目立っていた。

それにしても、卒業式は浜松キャンパスだけの学生で行われたので、男だらけ。黒ばっかり。華やかさはないな。
by jumpin-jack-flash | 2010-03-22 17:49 | 日常

看板の作成

T下さん宅に保管してあったはずの新歓用看板が撤去されてしまったようなので、新たに作成しました。

新歓や学内レガッタで使用している看板ですが、更新せずに放置していると、いつの間にか大学に処分されていたり、そうされないようにT下さん宅に保管させてもらっても、今回のように処分されてしまうことがあります。
ですので、撤去されてはまた作り、撤去され・・・の繰り返しです。
私もすでに3回は作った記憶があります。
個人的には木材をのこぎりでカットしたり、トンカチで釘を打ったりと日曜大工的な仕事は好きなので、看板作成も苦にならないのですが、せっかく作ったものが撤去されるのには一抹の悲しさもあります。

f0159763_2355073.jpg


というわけで、ポスターが出来上がるまでの期間に撤去されないためにも、メモを貼付けてみました。
一応、自分の名前も書いてみたけれど、これで大丈夫だろうか?
ただ、撤去されないことを祈るだけである。
___________________________

ちょっとしたお知らせがあります。
本日、合宿所前のいつも利用させてもらっている駐車場の地主さんから、向かえの駐車場には車、バイク、自転車etc. は置かないでほしいとの連絡がありました。
もともと、あの駐車場は静岡大学の土地ではありませんし、好意で使わしていただいていたので、「今まで使わしていただき、ありがとうございました」とお伝えしました。
というわけで、今まで利用していた駐車場には車、バイク、自転車は置けなくなりました。

自転車は艇庫に入れるか、その前の草むらに置きましょう。

バイクは・・・困りますね。バイクに乗りたい人はオフロードバイクに乗り換えて、あのちょっとした坂をブイ〜ンと下り、艇庫に放り込みましょう!
(これで私のバイク購入計画が大幅変更になりました。かつては、400ccネイキッドかなと思っていましたが、250ccオフ車に決定です。狙うはKTM 250 EXC-F SIXDAYSですね。)

車は禁止です。環境にも、自分にもやさしくなりましょう。これからは、車をやめて自転車に乗り換えることをおすすめします。
by jumpin-jack-flash | 2010-03-21 23:16 | ボート

落とし物

本日、証明書を発行するため大学の合同棟1号館に行き、その通路に置いてある落とし物ボックスを何気なく覗いてみると・・・

なんと、私のサングラスがあるではありませんか!

オークリーのハーフジャケットで、ダークグレイにガンメタのアイコン、ブルーのソックス、G30はまぎれもなく私の物であります。なにせ、お店でカスタムしてもらったので間違いありません。

学生係に「コレ、自分のサングラスなんですけど・・・」

受け取りのサインをする欄の隣に、拾った場所は教務係前の通路と書いてありました。

なぜ、教務係前の通路?

全く、思い当たる節がありません。もしかして、私はいじめられているのでしょうか?(笑)

さらに、持ち主が現れない場合、“いらない”に丸がついていました。

できればそこは、“いる”に丸をつけて欲しかったですね。残念・・・

私の悩みとして、サングラスに限らず物をなくすことが非常に多いことが挙げられます。
過去には、時計、財布、教科書などで、学生係の落とし物ボックスにはお世話になっています。

中でも、一番ビックリしたのは、実験レポートです。
できたてほやほやのレポートを提出しようと思い、提出先で鞄を開くと入れたはずのレポートが入っていないではありませんか。期限はその日の12時。その時、11時30分。
やばい・・・、遅れたら留年確定だ。と焦る。

まさかな。と思いつつも学生係落とし物ボックスを見てみると、なんと自分のレポートが入っているではありませんか!
確か、落とした場所は、どこかの通路だったように記憶しています。
私の知る限り、後にも先にも実験レポートが落とし物ボックスに入った例は私1人だけのようです。

f0159763_0154539.jpg

______________________________

千葉大コックス、山本氏がブログを開設したのでお知らせします。

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=coxed_four

彼は毎日更新すると意気込んでいます。
私も負けてはいられないので、毎日更新します!
と言いたいところですが、無理です。

私も普段ブログに載せるようかなと思うような出来事があっても、眠たくなってそのまま熟睡してしまうことがしばしばあります。

まあ、頑張って下さい!
by jumpin-jack-flash | 2010-03-20 00:17 | 日常

【エトーの自転車メンテナンス講座】チェーン交換編

お待たせいたしました。エトーの自転車メンテナンス講座の栄えある第1回としてチェーン交換をしたいと思います。
なぜ、チェーン交換かと言いますと、タイヤチューブ交換やブレーキ調整はしたことがある人は多いと思いますが、チェーン交換となると知らない人も多いのではないかと思ったからです。

さて、そもそもなぜチェーン交換が必要かと言いますと、チェーンやスプロケットの洗浄をしたことがある人なら分かると思いますが、通常の走行でそれらは常に削れています。重いギアでトルクをかけて走る癖のある人は特にそれが顕著に現れます。
そこで、チェーンを交換してあげることで削れによる歯飛びを防いだり、スプロケットが削れるのを防ぐことができます。
なので、チェーンは消耗品と割り切り、最低でも1年に1回は交換しましょう。毎日、長距離を乗られるようなハードユースでは半年に1回交換してもよい位だと思います。

少し前置きが長くなりましたが、早速チェーン交換を行ってみたいと思います。

f0159763_2292893.jpg

まず、準備するものとしてチェーン切りという工具と交換用のチェーンです。
チェーン切りといっても、刃物で切断という暴力的なことはしません。リンクのピンを押し出すのです。自転車屋で2500円程度で購入できると思います。私の知る限り、自転車屋のチェーン交換の工賃は安くても1600円ですので、2回交換すれば元は取れます。
また、チェーンに関してはリアの変速段数により種類がありますので注意が必要です。主にリアが7、8速、9速、10速と3種類のチェーンがあります。(カンパでは11速も出ていますが、ここでは紹介しません)
さらに、その3種類の中でも数種類のグレードがあります。シマノ社製では2000円、2500円、3000円、4000円のような感じです。これ、何が違うのかと言いますと、変速性能についてはプロが使用しても違いが分からないと言うのが定説であります。従って、高いチェーンを購入するくらいなら安いのでポイポイ交換した方がいいと言われています。
では、その価格差は何か?と言いますと、表面処理です。高いチェーンはキラキラ輝いていますが、安いチェーンは少しくすんだような色をしています。ただ、それだけです。
ちなみに、今回私が購入したのはシマノの9速チェーン中では高級な3000円程度のものです。(浜松の某自転車屋で、なんでもいいから9速チェーンを下さい。と言ったところ一番高いのが出てきました。普通はなんでもいいと言ったら安いのが出てきそうなものですが、ずいぶんポジティブなお店です。)

f0159763_22222381.jpg


チェーンの話なんて、どうでも良かったかもしれません。長くなりすぎました・・・

早速、元々ついていたチェーンをカットしたいと思います。写真のようにチェーン切りをセットして、ピンを抜きます。このとき、抜くピンはどれでもオッケーです!

f0159763_22291593.jpg


チェーンをカットしたら、特に気にしないのであれば、そのまま新しいチェーンをつなげばいいのですが、せっかくチェーンがピカピカになるのなら他もキレイにしよう!と思い頑張ってみました。

f0159763_2231531.jpg


Rホイールからスプロケを外します。これにも、専用工具が必要です。方法については、また、アップしたいと思います。かなり、汚いです。
パーツクリーナーで1枚1枚、歯車を磨いていきます。そうすると・・・

f0159763_223374.jpg


どうですか?ピカピカでしょう!

上の写真にも写っていましたが、スプロケがキレイになると次はRメカのプーリーも気になってしまい、バラして洗浄後、グリスアップして再び組み付けました。


f0159763_22362469.jpg


本当は、ここで終わりにしようと思ったのですが、今度はクランクが気になってしまいました。
ええ〜い、こっちもバラしてしまえ!
ということで、

f0159763_2238218.jpg


現在のロードバイクなら、ほとんどがシマノのホローテック2方式に従っていると思いますので、クランクを外すのは6角ボルトを緩めるだけで外れます。簡単です。

よし!キレイにしよう!と思ったのですが、インナー側のチェーンリングがどうも、キレイにしづらい。というわけで、こっちもバラします。


f0159763_22421372.jpg


そして、ボルトをグリスアップして再び組み付けます。

f0159763_22432370.jpg


f0159763_22435828.jpg


f0159763_2244968.jpg


クランクの取り付けにはトルクレンチを使用しました。適正締め付けトルクを守るのは基本中の基本ですからね。今回は12N・mです。

これで、ようやく全ての洗浄が終了しました。

新しいチェーンをつなぎます。まず、新しいチェーンには親切にオイルでコーティングされていますので、それをパーツクリーナーで剥がします。特に、チェーンオイルにこだわらない人はそのまま装着しても使えますが、私は自分の好みのオイルを入れたいので、パーツクリーナーでジャブジャブします。灯油があれば、灯油にどぶ漬けした方が速いかもしれません。

f0159763_22503141.jpg


まず、チェーンを適正な長さにカットします。ロードですと、ギアをアウタートップにして、Rメカの2つのプーリーが地面に対して垂直になる長さがベストと言われていますが、そうすると時々、長さが足りなくなるときがあります。なので、今回はチェーンをプーリーに通さずにアウターローにセットした状態で、チェーンを張ります。さらに、その状態から2リンク余裕を持たせたところでカットする方法をとりました。

そうして、チェーンを合わせてコネクトピンを差し込み、チェーン切りでピンを押し込んでいきます。最近ではリアの段数が多くなり、それに伴いチェーンも細くなってきています。なので、ピン押し込みの作業はシビアになってきています。慎重にやります。失敗は許されません。

ピンとチェーンがツライチになるまで押し込んだら、押し込み過ぎです。少しだけ浮かせます。ここが、ビミョーです。
押し込んでみたら、そのリンクを手で動かしてみて、他のリンクに比べて抵抗が大きくなっていないことを確認します。

f0159763_22583293.jpg


そして、反対側に飛び出たピンはペンチで折ります。

f0159763_22591697.jpg


これで、完成!

どうですか?新車の輝きだと思いませんか?大満足です。

f0159763_2312079.jpg


同様に、MTBもチェーン交換を行いました。ピカピカにしたので部屋の中でも気になりません。(もっとも、私は汚くても大丈夫なのですが・・・)

注)単にチェーンを交換するだけなら、ここまでバラす必要は全くありません。ただ、切って、新しいチェーンをつなぐだけです。今回は洗浄に手間を食いました。エトーサイクルでの工賃は5000円ですかね(笑)
____________________________
リキオさんへ

大学に君のロードが置いてあったので、失礼ながら勝手に状態をチェックさせてもらいました。
ロックがかかっていたので、後輪が回せませんでしたが、以下のメンテが必要です。

・前後ブレーキワイヤー引き
・チェーン交換
・スプロケ洗浄
・Rタイヤ交換(できればFも)

おそらく、シフトワイヤーも伸びていると思いますので、変速調整も必要かと思います。

ロードバイクは「動けばいいや」というレベルの乗り物ではありません。しっかり、メンテナンスをして大切にしましょう。
今度、艇庫に持ってきて下さい。一緒にメンテナンスを楽しみましょう!

f0159763_2321989.jpg


ほら、真っ黒じゃん。チェーンもタルタルに伸びてるし・・・
なんか、こういうロード見ると悲しくなるし、いじりたくなるんだよね・・・
by jumpin-jack-flash | 2010-03-17 22:42 | 自転車

今日は合格発表です。

生憎の雨ですが今日は合格発表でした。発表は本日10時。
私も、新人勧誘のため15分くらい前に現地入り。

しかし・・・

誰もいないぞ?

どういうことだ?予想では、発表を見る学生たちでごった返しているはずなのに。
発表だけならインターネットで確認できるし、わざわざ来る必要もないということなのか?

2、3分前になり。ようやく、2、3人の学生がちらほらとやってきた。

私の隣にいたおっさんが、カメラを出した。腕には「静岡新聞」の腕章が見えた。てっきり、工事の作業員の方だと思っていたので、ビックリ。だって、カッパ着てるし、長靴はいてるし、ヒゲはやしてるし(偏見)

新聞記者も大変だ。2、3人くらいしかいない学生に対して一生懸命取材をする。下の写真のように遠くから写したら、寂しいので、アップで撮影をしているようだ。でも、この写真が新聞に載ることはないだろう。おそらく

f0159763_1445180.jpg


学生さんだけでは、つまらないので、お父さんたちにもビラを配っておいた。
学生よりも反応が良かった。もしかしたら、お父さんが入部してくれるかもしれない(笑)
_______________________________

少し遅くなりましたが、新入生向けブログを開設しましたので、お知らせします。
右のリンクからどうぞ

また、静岡大学漕艇部のHPも更新しておきました。試乗会のお知らせを追加しました。
by jumpin-jack-flash | 2010-03-06 14:08 | ボート

真夜中のサイクリング

昨日の夜11時過ぎ、なぜか自転車を漕ぎたくなりました。というわけで、すでにお風呂にも入って寝る状態になっていたわけですが、久々にロードに乗ってみました。

すでに、夜中になっていますので、そんなに遠くには行かずに自衛隊の浜松基地を1週してきました。任務は脱柵者の確認(笑)ちなみに、脱柵とは有川情報によると、「自衛隊駐屯地や基地から隊員が脱走すること。その理由のうち、多数派ではないが常に廃ない理由の1つに、色恋沙汰がある。」と書いてある。

アパートを出発すると、しばらく長い直線道路が続く。信号は、青、青、青・・・
よし、ここでアタックを仕掛けよう!というわけで、ペダルを回す回す。そして、ギアがアウタートップ(一番重いギア)になったとき、メーターを見ると55km/h。あと少しで、60km/hだ。
そうだ、この前、「江藤くんはペダリングがきたないね。クランクが下死点に達したとき、靴底についたガムを地面になすり付けるような感じで回すんだよ」と言われたことを思い出し、実践してようとするものの・・・え?ガムをなすり付けるって、よく分かんない。

とにかく、回し回し、ついに60km/hに達した。よっしゃ、これで俺もスピード違反者だ!と思ったが、肝心な時にお巡りさんはいなかった。

f0159763_1434552.jpg

by jumpin-jack-flash | 2010-03-01 14:35 | 自転車


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧