<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

N高との合同合宿

遅くなりましたが、20、21日に天竜でN高の合宿にお邪魔しました。
今年、N高は3月の全国選抜に出場するので、それに向けた合宿でした。本来ならば、22日までの3日間の予定だったのですが、私の出張と被ったので、2日間のみの参加にさせてもらいました。

私の練習不足もありましたが、みんな速くてビックリしました。これなら十分、全国でも通用する力だと確信しました。

久々にボートを楽しめた感じですかね(しんどかったですが)また、N高の選手とも仲良くできて、よかったです。こういうところからリクルートは始まっているのだなと感じました。今回参加した選手の中から、1人でも静大に来てくれたら嬉しいです。
by jumpin-jack-flash | 2010-02-23 20:20 | ボート

またもや

本日朝8時頃、いつもの合宿所に向かう途中、Audi R8 を目撃しました。
これで2度目です。同じくらいの時刻に同じ道で出会ったので、通勤かな?(贅沢な)
その道は一方通行ではないのですが、細いので車がすれ違うことができません。エスケイプゾーンを知らない初心者だとずんずん進んで対向車とかち合いバックするはめになる。そんな道です。
ですので、私が R8 の前をチャリで走ると R8 は抜かしたくても抜かせない状況になるわけです。私も端に寄せて道を譲っているつもりなのですが、R8の幅が広いのか、彼は抜かそうとしてきません。後ろで、ブインブイン鳴らしていますが、信号まで頑張りました。

ところで、この Audi R8 、知り合いにAudiのディーラーで整備をしていた人がいるので尋ねてみたところ、プレミアムディーラーモデルでどこのAudiディーラーでも購入できるというわけではないようです。なにやら、専用のリフトがないと整備ができないらしいです。ちなみに当然、浜松では無理で、近くだと名古屋まで行かないと買えないとのことです。それにしても、こいつ2000万位するらしいです。さすがに、高いです。私もカッコいいな〜と思いつつ眺めていたのですが、あぶく銭でもつかまないかぎり、買えそうにありませんね。チャリで我慢だ。
by jumpin-jack-flash | 2010-02-16 20:23 | 物欲ナビゲーター

Dive! Dive! Dive!

今日は小雨でしたが、それほど寒くなかったので乗艇も快適でした。高校生たちが朝から練習しているのを見て,初めて今日が祝日だと気づいたのは大学生だからでしょうか?

今日はアパートに引きこもって映画鑑賞でした。
ひさしぶりに、「追憶」を見てみたら、ロバート・レッドフォードが付きフォアの整調を漕いでいるシーンがありました。ストーリー上、重要なシーンではありませんでしたが、映画にボートが出てきて嬉しくなりました。以前観たときは、小学生か中学生のときで、ボートを知らなかったので、とくに記憶にも残らなかったのですが、改めて観てみると新しい発見があって面白かったです。

続いて、「U-571」。第二次世界大戦下、ドイツの潜水艦"Uボート"の話です。

(アメリカ海軍が"U-571"を奪い、ドイツの駆逐艦が放り込んでいる爆雷から逃げるため、潜っていくシーンで)

艦長:「チーフ、深度200mまで潜れ!爆雷のはるか下まで潜るんだ!」
チーフ:「・・・アイサー、深度200mまで潜ります」(現在深度160m)
160m,170m,180m,190m,200m
(かなり、船がきしんでいる音がするが問題なさそう)
チーフ:「大したもんだ、この深さでびくともしない」

ここで、深度200mという深さは作中で、アメリカ海軍潜水艦"S-33"の最大深度が150フィート(約45.7m)と表現されていたのを考えると、すごい深さであったと思われます。もっとも、その"S-33"はオンボロとの台詞があったので、真の性能なら、もっと潜れるのかもしれませんが・・・
少し調べてみたら、Uボートはものによっては280mまで潜れるものもあるようです。ここらへんの分野はカトーさんが詳しいと思いますので、今度話してみたいと思います。まあ、カトーさんにいつ合えるかは分かりませんが・・・

ちなみに、「大したもんだ、この深さでびくともしない」という台詞がDVDの吹き替え版では、

「驚いたな、コイツはすごい。ドイツ人はとんでもない船を作ったもんだ」

となり、さらに、さらに、日曜洋画劇場の吹き替えになると

「なんてタフな船なんだ。ドイツ人め、船の作り方を知ってやがるぜ」

となります。さすが、テレ朝の吹き替えは面白い。

私は基本的には映画は字幕で観ますが、沈黙の○○とかのB級アクション映画やこの映画みたいに吹き替えの方が面白い場合は吹き替え派です。でも、英語以外のフランス語とかイタリア語が出てくる映画だと間違いなく字幕の方がいいと思います。吹き替えだと意味不明になる場合がありますので。ときどき、字幕は文字を見るのが疲れるという方がいますが、私は全く気になりません。むしろ、文字を見ているという感覚はないです。
by jumpin-jack-flash | 2010-02-11 22:24 | 映画

恋愛小説のすすめ

今日は映画「ゴールデン・スランバー」を見てきました。

本当は「サロゲート」を見ようと思って映画館に行ったのですが,時間を1時間間違えて,私が到着した時にはもう既に始まっていたので,なんとなく「ゴールデン・スランバー」に切り替えました。

開演時刻までしばらく時間があったので,下のトイザらスに行って,以前から探していた「トランスフォーマー デヴァイスレーベル タイガトロン」があるかチェックしましたが,やはりありませんでした。それ以前に,もう人気が落ちてきているのかトランスフォーマーのコーナーはかなり縮小されていました。残念です。

何も買わないで帰るのもアレなので,トミカを買いました.モノは内緒です.小さい玩具屋だと置いてないことが多いのですが,トイザらスの在庫はさすがです.ちょっと,マニアックなトミカもしっかり置いてありました.しかし,ちびっ子に混ざりながら,トミカを選ぶのは少し恥ずかしかった・・・

ちなみに,「ゴールデン・スランバー」はというと・・・
途中で帰りたくなる程,ヒドい.早く終わらないかな〜と時計を見たりしてました.
映画を見ている時に,時計をみるほど悲しいことは無いです.
キャストが悪い.原作は面白かったので,期待していたのですが,がっかりです.個人的には青柳君はもっとイケメンだと思うんですね.めちゃくちゃ,かっこいいイメージだったのになあ〜
あと,ちゃんと痴漢の件は入れた方が良かったと思います.それでないと,最後のアレがアレになってしまうので・・・

そういえば,「ダレンシャン」も公開されるみたいですね.中学生の時に,ハマりまして,全巻購入して読みました.ハリーポッターよりも,面白いと思ってましたけど,映画はどうでしょうかね?これも,やっぱりキャストが問題になると思いますが,私にキャスティングの権利があるとすれば,スティーブ・レパード(レナード?)は間違いなくリバー・フェニックス(少年時代の)です.「マイ・プライベート・アイダホ」でキアヌー・リーヴスと共演していたのが印象的でしたので,生きていれば現在のキアヌーと同じ位の年齢かと思います.死んでしまったのが本当に惜しいと思う俳優ですね.
_________________________________

前置きが長くなりましたが,タイトルの「恋愛小説のすすめ」

そう今,私は恋愛小説にハマっているのです.
というのも,最近,東京出張が多いので移動の時間が暇なのです.出張回数も多いので,新幹線を使う余裕はありません.真面目な人は,お金を貯めたりするみたいですが,私にそんな考えはありません.高速バスで頑張ります.

とにかく,時間があるので,本でも読もう.というわけで,とりあえず手近な合宿所に置いてある有川さん(いや有川先生と呼ばせていただこう)の本(ラブコメ今昔,クジラの彼,阪急電車)を読みました.ちなみに,これらの本は偉大な先輩が置いていったものです.

私は今までミステリーかホラー小説を中心に読むタイプだったので,恋愛小説はあまり読んだことがありませんでした.そもそも,本屋で恋愛小説を買うのが恥ずかしい.ある意味では,エロ本よりレジに持っていきづらい.

実際に読んでみると,罪悪感に苛まれました.自衛隊の人ってモテるのかな?電車で席を譲ると恋に発展するのかな?合コンって何?

つい先日,大学で自衛隊幹部候補生の募集説明会があり,会場の前で,私は自衛隊の方に熱心に勧誘されました.自衛隊に向いていると思われたのでしょうか?熱烈な勧誘でした.
正直,「江藤3尉!」とか呼ばれてみたいな〜と思ったのは事実ですがね.

最近乗った高速バスの車内でも,明らかに出張だと思われる女の子2人がいたので,声をかけて少し話してみましたが,特に何もなかったです.代わりに,「出張ですか?」と声をかけたときに,
「実は,俺も出張なんだ〜」
「実は,俺も」
「俺も」
みたいな感じで,後ろの席の方から3人位の男共がしゃしゃり出てきました.うっとうしい(怒)と思いつつも,「みんな同じですね〜」と返事する自分.大人です(笑)
by jumpin-jack-flash | 2010-02-06 22:58 | 日常


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧