<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年PVを作ってみました

まだ、未完成ですが2010年用のPVを作りました。
初めて作ってみたのですが、なかなか難しいですね。音楽を何にするか、写真の配置などなど・・・

いろんな大学のPVを見て参考にしてみました。やはり、PVを見ると音楽のチョイスで何となく作成者の人柄が分かるような気がします。部のPVとして作っているわけですから、作成者の人柄=部のイメージということになるわけで、私も自己満足で終わらないように気をつけます。
動画作成初心者でありますので、何かコメントを頂けると嬉しいです。


by jumpin-jack-flash | 2010-01-29 19:11 | ボート

鍋やりました。

静大ボート部にはお酒を用意すればやってくる部員(?)がいます。
鍋をやりました。うろ覚えの記憶をたどってレポートです。

SPIって何?
I井が富士通テンの会社説明会で「SPIって何ですか?」と質問した話
(私はその会社説明会には行っていませんので)
エトー:「お前SPIも知らなかったの?」
I井:「だって,知らないもん.時事問題みたいなのだと思ってたし・・・」
エトー:「え?時事問題じゃないの?」
I井:「ほら!お前も知らないじゃん」
エトー:「う,知ったかぶりもいいとこだなぁ・・・」
O倉:「一般常識とSPIは違うんだよ」

いつの間にか,TOEICの締め切りも過ぎて受けられなかったし,SPI知らないし,実は俺,ヤバいのでは?就職難と言われているのに呑気なもんです。
しかし、就職よりも目先の実験レポートの方がヤバいかも.日が変わったのにまだ,終わってないし.酒飲んでる場合じゃなかったす.

f0159763_0282076.jpg

___________________________
T下さんの水質調査についても少し.
佐鳴湖の水質について研究しているT下さん.そのための採水を手伝ってきました.

水がきれい,汚いの定義って難しいと思います.
おそらく,ほとんどの人は感覚的に透明度で判断していると思いますが,透明度だとただ土で濁っているだけの水も汚くなってしまいます.
私が研究しているわけではないので詳しくは分からないのですが,水質調査にはCOD,BOD,リン,窒素,プランクトンなどいろいろな判定法があるようです.
以前,冬になって佐鳴湖の透明度が上がったなと感じたのはプランクトンのようです.当然,水温によって生存できるプランクトンの種類は異なってきますのでね.
今回,T下さんはリンと窒素の値を調べるようです.

私も中学生の頃,近所のどぶ川の水質調査をしたのを思い出しました.そのときは,川の採水地点を変えれば水質も変わってくるだろうと思い,各地点のCOD値を調べました.しかし、採水地点が近すぎたため,あまり変化がなく面白くない実験となってまいました.
あと,黄瀬川の水質調査として,水生生物を採取したこともあります.川の水質によって生息している生物は異なりますので,それを調べれば水質が判定できるというものです.
ざるですくって,バケツに移し,頑張って見つける.いろいろ,見つけましたが(ほとんど,汚い水に生息する生物),一番かわいかったのはヤマトヌマエビです.他の奴らは川に返しましたが,コイツは持ち帰って,金魚の水槽の中に放り込んでおきました.1ヶ月も経たないうちに,死んでしまいましたが・・・

f0159763_0491818.jpg

by jumpin-jack-flash | 2010-01-18 00:53 | 日常

源泉徴収票

今日は約1ヶ月ぶりのバイトでした.この時期はお客さんも少ないので仕事が少なく(とはいっても、やることはたくさんあるのですが・・・),働くにはいいシーズンです.

それで,いつもは特に中身も見る事なく捨ててしまう給与明細ですが,12月分のは源泉徴収票が入っているとの事で,見てみました.すると,支払金額591049円と書いてありました.
はて60万も稼いだかな?
基本日曜のみで6,7,8月と年末年始も休むのに,よくがんばったと思います.これも,給料値上げ交渉の賜物かと(笑)
60万稼いで,現在何も残っていないということは,全部使ったということですね.いやいや,全くそんな実感はないのですが,困ったものです.
by jumpin-jack-flash | 2010-01-10 21:28 | 日常

久々の佐鳴湖

年末の合同合宿から正月休みに入り、今日(昨日になってしまいましたが)から練習を再開しました。

水温が低いからでしょうか?今日の佐鳴湖は水が透き通っていました。
f0159763_043150.jpg

分かりますか?これでも、佐鳴湖では「透き通っている」に分類されるのです。ちなみにここの水深は30cm程度です。
しばしば、佐鳴湖というと水が汚いイメージしかない人がいますが、私はさほど気になりません(汚いのは事実ですが)
艇(特に白い艇。フィリッピなど)をしっかり洗わないと佐鳴湖カラーになってしまうのは困りますが・・・

しかし、正月に狩野川で初漕ぎをしたときに、とってもきれい狩野水を見てから、やっぱり佐鳴湖は汚いんだと実感してしまいました。
以下、初漕ぎの写真です。
f0159763_0413913.jpg

ちなみに、対岸に見えるのはコベルコのクローラクレーンです。2機も出動していました。どうやら対岸の整備をするようです。

f0159763_0452641.jpg

水がきれいだとこんな妙なものが沈んでいても発見できます。艇を傷つけてはいけないので引き上げました。
by jumpin-jack-flash | 2010-01-07 00:49 | ボート

第2回箱根ロングライド

今年も行ってきました、箱根。去年は沼津から芦ノ湖往復でしたが、今年はただ同じ道を戻ってくるのもつまらないので、芦ノ湖に到着後そのまま小田原におりて、鎌倉まで行ってきました。

このサイクリングの本来の目的は箱根駅伝の選手を応援することだったのですが、今回は応援よりもサイクリングに重点をおいてみました。

f0159763_952926.jpg

タイヤをミシュランのプロ3レースに変えました。価格は高いですが、最高のタイヤです。今まではタイヤなんて何でもいいかと思っていましたがコレは本当に変わります。まさに一つ軽いギアで漕いでいる感覚という表現は正しいと思います。これからは、ミシュラン以外は考えられないですね。
あと、ペダルをルックのケオ2マックスに変更。ツールドフランスの覇者アルベルト・コンタドールが使用していたというペダルですが、私には今までのケオスプリントと何が違うのか分かりませんでした。

1月2日土曜日、風も少なく気温も高めの絶好のサイクリング日和
午前8時、テレビで選手たちがスタートするのを確認して、私も沼津の実家からスタートです。
車は少なく走りやすい。箱根の入り口までは30分もかからない、そこからが本番のヒルクライムです。先の見えないカーブ続きの坂道を延々と登っていきます。コースは大体把握しているので去年ほどきつくはなかったです。ギアを軽くし高回転で登って行くのが理想的ですが、箱根ではそうはいきません。気合いと根性で登ります。途中、暴走車両にクラクションを鳴らされながらも振り返ることなく、インナーロー(その自転車で最も軽いギア)で息を切らしながら頑張ります。
午前9時30分、芦ノ湖到着。ここまでで、約23キロの道のり。去年よりかは好タイムだと思います。

f0159763_1465947.jpg

まだ選手が到着するまで、かなり時間はありますが、すでに多くの人で賑わっていました。去年はここで選手の到着を待ちましたが(寒さに震えながら)、今年は少しの休憩をはさみ再スタートです。
車の渋滞に巻き込まれ、序盤は自転車を押しながら歩きます。箱根神社あたりまで歩き、再び自転車です。
しばらく上り坂が続き、国道1号最高地点874mを過ぎると、後はダウンヒルです。
やはり、車が多いので思いっきり下ることはできませんが、エセロードレーサーである私にとってはちょうど良かったかもしれません。路線バスの後ろにぴったりと張り付きグイグイ下ります。風もこないし、排気ガスが暖かくて快適です。途中、多くのローディーたちに出会いました。ほとんどのローディーは小田原方面からきているので、彼らが一生懸命登っているのを横目に、颯爽と下ります。途中、脱落者もいました(もう、無理)
でも実は、ヒルクライムよりダウンヒルのほうが難しいです。ヒルクライムはただ頑張ればいいのですが、ダインヒルはブレーキのタイミングやラインどりなどテクニックが必要です。当然、私はそんなもの持ち合わせていませんので、カーブ手前でブレーキ、あとはなんとなく曲がります。それの繰り返し。

箱根を下り終え、選手はまだなので、そのまま国道1号を進みます。小田原中継所を過ぎ、二宮郵便局前で選手が到着しそうになったので、自転車を降り歩道で待ちます。先頭は明治大学でした。ずっと、自転車を漕ぎ続けていたので、なんの情報もありません。ただ、来る選手に拍手と声援を送ります。ラストの選手、大東だったかな?を見送り再スタートします。ちなみに、交通規制解除車の後ろには50人くらいのローディーが集団をなしていました。おそらく、大手町からストーキングしていたに違いありません。

途中、コンビニで栄養補給をして、大磯あたりで134号に乗り換えます。134号は道も広く整備されていて走りやすいかったです。湘南までくると多くのサーファーたちで賑わっていました。彼らは自転車にボード用のアタッチメントをつけて走っていました。初めて見たので驚きました。

ここで、ふと看板を見ると、鎌倉まで20キロ。若干テンションが下がる。鎌倉って結構遠いんだな・・・
小田原からすぐだと思っていた自分が恥ずかしい。

午後1時30分、ようやく鎌倉に到着。ここまでで、走行距離90キロ。初詣客でごった返していた。とても、自転車を漕げる状況ではない。鶴岡八幡宮でお参りしようかと思っていたのだが、めんどくさくなったので、証拠写真だけ撮影し引き返す。

f0159763_2305181.jpg


再び、同じ道を走る。由比ヶ浜で、後ろからゾッキーがやってきた。車は渋滞しているので、逃げ場はなく後ろでブインブイン鳴らしているが、特に気にせずそのまま走る。赤信号になったので、自転車を寄せて道を譲ると、「お!、サンキュー」と意外と感じのいいやつらだった。堕天使とかカワリモノとか書いてあり、三段シートでライトは上を向いているという典型的なゾッキーでした。さすがに空き缶マフラーではなかったですが・・・
ここで、ふと「どうして、ゾッキーはエンジンを吹かすのか?」と疑問に思ったが、おそらく奴らのバイクは古いのでキャブレターでしょう。信号待ちで吹かさないとキャブレターがベチャベチャになりエンストするのでは?ということはエンスト防止のためにブインブイン鳴らしているのか?んなこたーねーか。ただの目立ちたがり屋。私と同じ。

体力も限界に近付いているが、無心に漕ぎまくる。しかし、小田原まで戻ってきた時点で午後4時。おそらく5時ごろには暗くなるので、後1時間で箱根を越えなければならない。そんなことはどんなバカでも無理だと分かる。というわけで、小田原駅に向かい、電車に乗る。自転車をばらして輪行バックに入れる。本当に輪行バックを持ってきてよかった。輪行バックはだいぶ前に購入していたが、今回初めて使用した。約10分程度で、完了。初めてにしては上出来だと思う。しかし、たくさんの人がいる改札前でレーサージャージ、レーサーパンツ(ローイングスーツに近い)姿で自転車をばらすのは少し恥ずかしかったが、そんなのを気にする余裕はない。

f0159763_2483476.jpg

どう頑張っても、ハンドルがはみ出す。詰め方が悪いのでしょうか?それとも、自転車が大きいから?

午後5時15分、沼津駅到着。辺りはもう真っ暗。電車に乗って正解でした。自転車を再び組み立て、家まで走ります。

全走行距離133キロ、こんなに走ったのは初めてでしたが、パンクや事故などのトラブルもなく帰ってこれてよかったと思います。来年もやりますので、参加者募集中!!
by jumpin-jack-flash | 2010-01-03 02:23 | 自転車

あけましておめでとうございます!!

新年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
ついに2010年になりました。なんとなく、未来っぽい感じがしますね。

新年になったので、今年の目標を掲げたいと思います。
①単位を取る。
②新入部員を入れる。
③就職内定をもらう。
④恋をする。

どうでしょう?目標達成できるよう精進したいと思います。

________________________

今年も初日の出を見るため千本浜に行ってきました。めちゃめちゃ寒かったです。6時ごろに現地入りしたのですが、実際にお日様を拝めたのは7時30分ごろでした。その時にはもうすでにかなり明るくなっていたので、あまり感動はありませんでした。
でも、待っている間に中学時代の同級生に会いました。見た目はチンピラ風になっていましたが、中身は相変わらずという感じで面白かったです。
by jumpin-jack-flash | 2010-01-01 22:25 | 日常


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧