カテゴリ:映画( 22 )

しまった!

今日は出張もないし、レースもない、バイトもない。
午後はフリーだ。

こんな日は久々なので、何かしなければと思う。
せっかくなのでツタヤで映画を借りて、これから堪能したいと思います。

いつもは1本だけしか借りないのだけれど、今日は3本も借りてしまいました。

「バタフライエフェクト」
以前、友人から勧められていたのですが、ようやく観ることができます。
ちなみに、この作品アシュトンカッチャーが主演ということにビックリです。
アシュトンカッチャーは「守護神」で初めて知って、カッコいいな〜と思ってました。
楽しみです。

「月に囚われた男」
3月に恵比寿ガーデンシネマで「ウディ・アレンの夢と犯罪」を観に行って、その時予告で知りました。面白そうだったのですが。単館上映だったようで、浜松では観れませんでした。
就活も終わり東京に行く用事も少なくなったので、わざわざ恵比寿に行くこともできませんでしたが、今日BDで観れます。

「グリーンゾーン」
レンタル開始したばかりで、ワンコーナーを占拠していました。
ついついレジに持っていってしまったのですが、ツタヤを出て、冷静になってみると、
「これ、映画館で観たような・・・」
少ない記憶を掘り返してみると、確かに観たような気がしてきました。
「このミッションは何かおかしい!」
ってヤツだ!

しまった!

ツタヤで返品ってできるのかな?
しかし、恥ずかしいので、そのまま家に戻りました。

パソコンでエトーブログを振り返ってみると、確かに観ていることが判明。
しかも、公開日に観に行く程、気合いが入っていたんですね。

明日は名工戦です。

頻繁に映画館に行くので、自分でも何を観たか把握できていませんでした。
by jumpin-jack-flash | 2010-10-10 11:14 | 映画

新人戦とKNIGHT and DAY

今日は天竜で高校生の新人戦が行われました。
予定では土日の2日間の日程なのですが、大雨のため本日1日に日程を縮めることになりました。
その結果、1日3レース、敗者戦なしという強行日程でした。
また、日曜日に行われるはずだった、オータムレガッタも中止になってしまいました。
漕友会と1年生ダブルが出場する予定だったので残念です。

レースの方はというと、我が母校は男子シングルスカルと女子舵手付きクオドルプルの中部選手権への切符を見事勝ち取りました。
男子は私の時も部員が少なかったのですが、今年は2年生1名、1年生5名という厳しい環境の中よく頑張ってくれたと思います。本当に嬉しいです。
ぜひ、中部選手権でも頑張って全国選抜に出場してほしいと思います。
________________________

天竜からの帰り道、また映画を見てきました。
今話題のKINGHT and DAY です。
率直に面白かったと思います。
分かりやすい一方通行的なアクションで、爽快でした。
注目のバイクアクションもよし。
ドゥカティのハイパーモタード、実にカッコいい!!

やっぱり、バイク欲しいな。
ドゥカティは無理でもカワサキZ1000なら買えるかな?
入社したら借金して買おう!

あと、キャメロンディアス、有名で人気もあるけど、振り返ってみると、“名作”と呼ばれるような映画には出ていないような気がします。微妙〜な映画ばっかり。
何故だろう?
by jumpin-jack-flash | 2010-10-09 22:19 | 映画

「大奥」と「君に届け」の2本立て

今日はTOHOシネマズで「大奥」を観に行ってきた。

感想はヒドい。

その一言につきます。
ストーリーも残念だし、感動するポイントもないし、CGもショボイ(バカ殿レベル)
一番ダメなところはコウちゃんの出番が少なすぎ。

あくまでも主演は田舎者の二宮でヒロインは堀北真希のようです。
田舎者二宮もなんかパットしない。
あそこで、首を切られてれば良かったのに・・・

しかし、なんだかんだ言っても、コウちゃんはカッコイイからよし!
一番の謎は、なぜこんな映画にコウちゃんが出ているのか?ということ。
よく出てくれたね。


大奥が終了して、トイレに行くと「君に届け」や「バイオハザード」を上映しているスクリーンの扉が見えた。

これって、中に入れるんじゃね?

ってことで、なんとなく「君に届け」を見ました。

中に入ると、ちょうど風早が爽子に告白しているシーンだった。
一番いいところから見ることができた。

多部ちゃんは爽子にぴったりだし、三浦春馬もイケメンで爽やか。
むしろ、「大奥」よりも「君に届け」の方が楽しめた。

1本分の金額で2本以上が見れることが判明したTOHOシネマズでした。
by jumpin-jack-flash | 2010-10-07 23:49 | 映画

ハナミズキ、観てきました。

今日はTOHOシネマズのレディースデーです。
というわけで、映画「ハナミズキ」を観てきました。

本当は「特攻野郎Aチーム」を観に行こうかと思ったのですが、せっかくのレディースデーなので、「ハナミズキ」に急遽予定変更しました。
計画通り、劇場は女だらけでした。ホクホク。

いつもはドンパチ映画ばっかり観るので、純愛モノはすっごく癒された。
ガキ子もかわいかった。
それ以上に斗真くんのイケメンっぷりに感激した。

映画の内容も良かったと思う。
この手の映画にしては長くて見応えがあると思う。
電車で斗真くんが怒って降りるシーンとかはベタで笑いをこらえきれなかった。
なんというか、基本的にガキ子と斗真くんに周囲は翻弄され、その余りモノ同士でくっつくような感じですかね。

ガキ子が東京に行くシーン。ついつい涙が出てきました。
いやいや・・・、最近は涙もろくなって。ダメですね。
by jumpin-jack-flash | 2010-09-08 23:57 | 映画

ソルト

ソルト、観てきましたよ。
予告では"騙される"みたいな感じで、紹介されていましたが、実際には全然騙されません。
非常にシンプルなアクションものです。
ちょっと古めかしい感じもしましたが、分かりやすくていいと思います。
007を観ているような、そんな感じかな?
終始アクションなので、爽快感満点。夏にはいい映画ですね。

アンジェリーナ・ジョリーはこの手の映画には向いているというか、そういうイメージしかない。
ピッタリの役ではないでしょうか?
ちなみに、私はブロンドより黒髪派です。
by jumpin-jack-flash | 2010-08-14 21:42 | 映画

アリエッティ、観に行ってきました。

ジブリの新作ということで、借りぐらしのアリエッティを観てきました。

正直、特にコメントをすることもありませんが、1つ挙げるとすれば、
出てくるキャラが少ないなと。

がんばっても10人くらいかな〜

なんだかんだ言われていますが、私はアリエッティよりはハウルの方が好きです。
複雑でよく分からない点も多いけれど、凝ってるからね。
でも、やっぱり私の中ではもののけが1番なんですけどね。

___________________________

映画館を出て、なんとも物足りない感覚になり、ツタヤに行って、「トップガン」を借りてきました。
やっぱり、ドーン!、バーン!、チュドーン!、みたいな映画が好きなんですよね。(B級映画バンザイ)

久しぶりに観てみると、気づいた点がいくつかありました。

まず、訓練中で脱出の際にグースを失うシーンですが、原因が"きりもみ"とされていましたが、映像をみると、キレイにらせん不安定に陥っていました。
航空工学で習ったよね。
あのときは、若干イメージしずらかったけど、トップガンをみて「あっ、これがきりもみか!」と理解が深まりました(笑)

あと、ロッカールームのホワイトボードに"HAVE A BANDIT DAY"って書いてあったけど、どういう意味なんでしょうね?

敵機のこと"bogy"って言うんですね。知りませんでした。
by jumpin-jack-flash | 2010-07-19 20:32 | 映画

Dive! Dive! Dive!

今日は小雨でしたが、それほど寒くなかったので乗艇も快適でした。高校生たちが朝から練習しているのを見て,初めて今日が祝日だと気づいたのは大学生だからでしょうか?

今日はアパートに引きこもって映画鑑賞でした。
ひさしぶりに、「追憶」を見てみたら、ロバート・レッドフォードが付きフォアの整調を漕いでいるシーンがありました。ストーリー上、重要なシーンではありませんでしたが、映画にボートが出てきて嬉しくなりました。以前観たときは、小学生か中学生のときで、ボートを知らなかったので、とくに記憶にも残らなかったのですが、改めて観てみると新しい発見があって面白かったです。

続いて、「U-571」。第二次世界大戦下、ドイツの潜水艦"Uボート"の話です。

(アメリカ海軍が"U-571"を奪い、ドイツの駆逐艦が放り込んでいる爆雷から逃げるため、潜っていくシーンで)

艦長:「チーフ、深度200mまで潜れ!爆雷のはるか下まで潜るんだ!」
チーフ:「・・・アイサー、深度200mまで潜ります」(現在深度160m)
160m,170m,180m,190m,200m
(かなり、船がきしんでいる音がするが問題なさそう)
チーフ:「大したもんだ、この深さでびくともしない」

ここで、深度200mという深さは作中で、アメリカ海軍潜水艦"S-33"の最大深度が150フィート(約45.7m)と表現されていたのを考えると、すごい深さであったと思われます。もっとも、その"S-33"はオンボロとの台詞があったので、真の性能なら、もっと潜れるのかもしれませんが・・・
少し調べてみたら、Uボートはものによっては280mまで潜れるものもあるようです。ここらへんの分野はカトーさんが詳しいと思いますので、今度話してみたいと思います。まあ、カトーさんにいつ合えるかは分かりませんが・・・

ちなみに、「大したもんだ、この深さでびくともしない」という台詞がDVDの吹き替え版では、

「驚いたな、コイツはすごい。ドイツ人はとんでもない船を作ったもんだ」

となり、さらに、さらに、日曜洋画劇場の吹き替えになると

「なんてタフな船なんだ。ドイツ人め、船の作り方を知ってやがるぜ」

となります。さすが、テレ朝の吹き替えは面白い。

私は基本的には映画は字幕で観ますが、沈黙の○○とかのB級アクション映画やこの映画みたいに吹き替えの方が面白い場合は吹き替え派です。でも、英語以外のフランス語とかイタリア語が出てくる映画だと間違いなく字幕の方がいいと思います。吹き替えだと意味不明になる場合がありますので。ときどき、字幕は文字を見るのが疲れるという方がいますが、私は全く気になりません。むしろ、文字を見ているという感覚はないです。
by jumpin-jack-flash | 2010-02-11 22:24 | 映画

東京にやってきた

やってきました,東京!(田舎もののせりふ)
そう,戸田での年末合宿のためです.というわけで,しばらくはアネキの家で同居します.(ちなみに、アネキの家はすっごく寒いです.よくこんなに寒くて生活できるな)
アネキの仕事終了が遅いので時間をつぶすため映画見てきました.
アバター3Dです.本当は23日からの公開ですが,前夜祭のような感じでした.
面白かったですよ.初めての3D映画にも感動しました.よしよし

3D映画だとメガネをかけます.(安っぽい紙製のものではなく,割と高そうなしっかりとしたもの)そして,映画が終わったら出口で返却するのですが,一人のおじさんが,そのメガネを頭に付けたまま平然と外に出て行きました.そのおじさんはメガネを頭(上)にあげたことを忘れていたのでしょうか?それとも,メガネが欲しかったのでしょうか?もし,前者だとしたら家に帰って鏡を見た瞬間,「あっ!しまった!」後者だとしたら,「しめしめ,コレ欲しかったんだよな」ってな感じでしょうか.
声をかけようか迷いました.「あの~,メガネ頭にのったままになってますけど・・・」
しかし,できませんでした.純粋に声をかけるには離れていたということもありますが,そのおじさんが面白かったので観察してみたかったわけです.さすがに,ストーキングはできませんでしたのでその後が気になります.理想的には,自宅に戻り
おじさん:「ただいま~,アバター見てきたよ」
家族:「ぷぷぷ・・・,なにそれ,メガネ頭にのってるんだけど」
手で確認してみる
おじさん:「あっ!しまった」
そして,自宅に戻るまでの道のりで通行人に変な目で見られていたことに納得する
ちなみに,そのおじさんは普通のメガネもかけていました.
by jumpin-jack-flash | 2009-12-23 01:20 | 映画

映画の話

一昨日の話になりますが、「パブリックエネミーズ」見てきました。
もともと、ギャング映画が好きなので興味があっていってきたのです。ですが・・・
正直、期待はずれって感じが否めないです。(これから、見ようと思っていた方には申し訳ないですが)
ストーリーが陳腐です。「え?こりゃないでしょ」と思うシーンが多々あり。
ギャングならぬギャグ映画として見れば面白いかも(笑)
ひとつ褒めるとすれば銃ですね。まさにギャングの武器って感じでしょうか

さらに前の話になりますが、「2012」も見てきました。映像技術に完敗です。すばらしい!!
イカれたおじさんは必須キャラですか?
by jumpin-jack-flash | 2009-12-16 19:50 | 映画

今日は何の日?

そう、今日は映画が1000円の日です。

というわけで、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』見てきました。
やっぱり1000円の日なので、レイトショーだったのにも関わらずほぼ満席でした。
普段はがら空きの劇場もたくさんの人がいると違った雰囲気になります。
肝心の映画も感動的で素晴らしかったです。絶対見に行くべきですね。
私はブラピの大ファンですが、そうでない方でもおすすめです。もちろんブラピ目的でもよし。

実を言うと、本当はキアヌーの『フェイクシティ』の公開日だったので行ったのですが、なんとやっていませんでした。浜北ではやっているようなので、来週にでもサイクリングのついでに見に行こうと思います。

やっぱり映画はひとりの方が・・・
by jumpin-jack-flash | 2009-02-14 23:56 | 映画


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧