1週間前のサイクリング

今日の加古川は規定の放水量を超えたので練習が中止になり、雨も降ったりやんだりの天気。
サイクリングにも行くことができず、暇な土曜日です。

なので、1週間前の六甲山サイクリングについて書きたいと思います。

初めての六甲山でしたが、どこから登るかが問題でした。
夙川から登るか?
神戸から登るか?

噂によると、勾配がキツいのは夙川から登るパターン。ヒルクライム大好きな人にはオススメ。
初心者は神戸から登った方がいいらしい。

と言われると当然、夙川から攻めてみたくなりますよね?

同じ道を下るのはつまらないので、夙川から登って神戸へ下りる。
サイクリングコースとしてはそんな感じになります。

ウォーミングアップも兼ねて、舞子からのスタートとしました。
実際、走ってみると舞子ー夙川区間で32kmあり、ウォーミングアップにしては長すぎた。

そして、さくら夙川駅までたどり着くと、ひたすら坂道を登る。
f0159763_13353525.jpg

この道がまた、走りづらい。
狭いし交通量も多め。
また、歩道のガードレールも邪魔。
f0159763_13382024.jpg

ここまでで、結構バテてたんですけど、実はここからが本番。
ついに、勾配10%の看板が見える。
f0159763_13401251.jpg

さらに進むと勾配12%!!
もう、無理。

このルートの恐ろしいところは、勾配がキツいだけでなく、勾配が緩やかになること無く、ひたすら登り続けなければならない。さらに、エスケープゾーンが無いから止まりづらい。

一旦、ヒルクライムがスタートがスタートしたら足を付くってことはリタイヤ!ですね。
私はリタイヤしました。
箱根でも足付いたこと無かったのに・・・
悔しいよ。

不思議と一度足を付くと、もういいや!って感じになり何回チャリから降りたか分かりません。

そんなこんなで、六甲山を山頂まで登りきりました。
失敗したんですが、六甲山山頂を見逃しました。
今までは、看板の六甲山山頂の矢印が進行方向を向いていたのに、いつの間にか逆になってました。
そして、いつの間にか下りになってました。
どうやら、自販機とかお店とかあって人がにぎわってた辺りが山頂だったようです。
f0159763_13502039.jpg

仕方ないので適当なとこで写真を撮っておきました。

ダウンヒルになると超スピードでるわ。
70km/hは軽くでるわ。
車が遅い!って感じるわ。

まあでも、下りは落車した時が恐いんで、路面の石、ゴミ、マンホール、アスファルトのつなぎ目などには注意して、ご安全に!!

________________________

反省点。

自分の脚が弱いのは言うまでもありませんが、
六甲山を夙川から攻めるなら、クランクとスプロケットの歯数の変更が必要だと感じました。

私のTCR Advanced君はクランクが39-53Tのノーマルクランク
スプロケットが12-25Tです。

やはり、34-50Tのコンパクトクランクに変更した方がいいかもしれません。
スプロケットを12-27Tとかに変更した方がいいかもしれません。

TCR Advanced フレームは圧入BB方式なので、簡単には交換できない。
となると、クランクを交換するには今あるSRAM GXP BBを活用したいところ。
そうなると、必然的にクランクはSRAM RED もしくは FORCEグレードになります。

RIVAL と APEX では互換性が無いようです。

海外通販やヤフオクを見ていると、REDとFORCEの間に大きな価格差が無い。
いっそのこと、REDのコンパクトクランク買ってみるか?

だけど、REDのコンパクト、さらにクランク長172.5mm
というマニアックなスペックのものがヤフオクであまり出品されてないのと、あっても安くない。

どうするか?
諦めて、脚を鍛えるか?

実は最近、貯金を開始したばかり。
早速、挫折するのか?

それは自分次第。
by jumpin-jack-flash | 2011-09-17 13:56


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧