家族で仲間はずれにされる俺。

先日、アネキが入院していることを知りました。
しかも、入院してから10日も経ってからです。
さらに、それも自分から母に電話した時に知った情報でして、私が電話しなければ知り得なかったことになります。

ヒドいと思いませんか?

従兄弟も知っていたので、一家の中で知らなかったのは私だけ…

年内に退院できるとのことでしたが本日、母が見舞いに行くとのことで、私も一緒にいくことにしました。(母は3回目の見舞い)


新幹線で私は浜松から乗り、母と三島で合流しました。
以下、その新幹線で新横浜を少し過ぎた時の話です。

すみません。うるさいんで、もう少し静かにしてもらえませんか?


二つ前の席にいた、私と同じくらいの年齢の女に言われました。
その時、私が「怒られちゃった〜〜」とケラケラしながら言ったので、おそらくさらに怒りを買ったでしょう。

その女が去ってから、母と二人で大盛り上がりでした。
主に次の5点が問題となりました。

①根本的に、騒がしくしていたつもりは無い。車両はほぼ満席で、ガヤガヤしていた。隣にはちびっ子たちもいた。そもそも、母と二人で大騒ぎする程のネタはない(もっとも、今できたのですがね)

②視界に入る席ならまだしも、なぜ二つ後ろの私たちを?

③なぜ、もうすぐ降りる品川駅という時に、言ってきたのか?普通なら、もう少しだし我慢するかってな感じになると思う。

その女がブサイクだった。

その女のファッションがナンセンスだった。


母:「美人なら心に余裕があるから、そんなことで怒ったりはしない。顔が劣っているとムシャクシャすることも多い。」
「何?あの変なピンクの靴下みたいなの?あんなセンスの無い人、東京中探しても一人もいない。」


まあ、私たちに1日盛り上がれるネタを提供してくれた、あの女には感謝すべきかな?

_____________________________________________

何はともあれ、無事にアネキの入院している慶應義塾大学病院に到着。
意外とボロい建物だった。“白い巨塔”みたいな感じだと思ったので意外。

アネキともその女の話で盛り上がり、いいネタになりました。

ちょうど昼時に行ったので、病院の食事が出てきました。
お寺の精進料理みたいでした。

肉ジャガのはずなのに、肉が無い…
これではただのジャガだ。

ショボイ料理だったのですが、アネキが食べなかったサバとそのジャガを私が食べました。
いつも完食できないと言っていましたが、今日は私がいたので完食できましたね。

私も中学生の時、骨折で入院したことがあるのですが、その時も入院しているおばあちゃんたちに

「お兄ちゃん、コレ食べな」

といっぱい持ってこられて、それを全部食べたので、私の机上はお皿が積まれる状況になりました。
そして、看護婦さんに怒られた。そんなこともありました。

また、アネキの洗濯をコインランドリーで洗う場面でも、母がボケて全然知らない誰かの洗濯物を洗濯してしまう始末。しかも、それは一度洗濯されたもの。
コインランドリーも使えない母、情けないね。

これでは見舞いではなく邪魔しに来ただけではないか?
そんな気もしましたが、まあよし。
by jumpin-jack-flash | 2010-12-26 19:14 | 日常


神戸製鋼加古川漕艇部での日々


by jumpin-jack-flash

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ボート
自転車
日常
映画
旅行
物欲ナビゲーター
未分類

twitter

以前の記事

2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧